経費削減(電気・ガス・水道)について

経費削減(電気・ガス・水道)ご提案について

私たちが提案するエネルギーコスト削減は、ガス・電気・水道、いずれも独自のノウハウにより、 以下、3 つのポイントで料金削減の提案をいたします。

1.    設備投資は、一切不要です。
2.    使い勝手は、従来のままで変更ありません。
3.    データ受領後、削減の可否を精査し、削減可の場合は金額を具体的に提示し、その効果(削減金額)
 
を保証いたします。 

都市ガス・電気については自由化された結果、契約内容も多様化・複雑化し、各単価や契約体系が非公開となり、需要家自身による自己検証が困難になり、第三者の検証が必要と思われます。     
小社は各施設側に立ち(都市ガス・電気供給会社の提案ではなく)過年度の使用状況等を精査し、 契約体系の見直・部分供給を含めて(電気)供給先選定を行い削減の可能性を探求致します。  

また、上下水道の削減提案は、節水機器の設置(削減額で償却)による上下水道量の低減提案で、 あわせて地球温暖化対策(CO2 排出量の削減=電力削減に繋がる)を推進するものです。  
設備更新に係わる初期投資なく省エネルギー化と維持管理の低減を図る ESCO事業(削減効果保証)での 推進提案です。

(データ受領後の弊社業務)

1.電気料金現行契約の契約種別変更及び供給先変更することによる料金削減の可否
2.都市ガス料金現行契約の契約種別変更及び供給先変更することによる料金削減の可否
3.上下水道削減は ESCO 提案による料金削減の可否


4.料金削減の可能性がある場合の概算削減金額算出  
5,契約締結後,効果検証・効果保証を含めたコンサルティング業務開始 
※    診断の結果、削減が出来なかった場合には、お客様への報告書提出をもって業務は終了いたします。
※       :

主な実施先

国立大学:一橋大 ・ 東工大 ・ 横浜国大 ・ 東京農工大 ・ 東京学芸大・山梨大 
公私立大学;首都大学東京・ :麻布大 ・ 東京家政学院大 ・ 女子美大・東洋英和女大・帝京大 
 公共施設:川崎市・世田谷区・台東区・板橋区・大田区・目黒区・練馬区・浦安市・綾瀬市・長野市・さいたま市 その他: 病院 ・ 老健施設 ・ 宿泊施設 ・ スポーツ施設 ・他

上下水道節水ESCO事業概要

■    このサービスは、現状の使用状況の把握・分析・現場調査による節水箇所の見極めは基より、設備償却計画効果検証・保守・効果補償等を含めた上下水道削減に関する包括的な内容となっており、節水装置の機器費用保守点検費用・運営サービス料は、すべて削減されるコストの中で賄われる「ESCO事業」での推進提案です。

Copyright(C)2020 Okura info Service Co., Ltd All Rights Reserved.