1. HOME
  2. 事業案内
  3. 3.商品販売事業部
  4. epicsy

3.商品販売事業部

3.商品販売事業部

epicsy

エピクスイ(epicsy)とは

人や動物、そして環境にやさしい
次亜塩素酸を主成分として除菌・消臭を目的に独自製造しているpH調整次亜塩素酸水、
それが、エピクスイ:epicsyです。

食品添加物として認められている次亜塩素酸ソーダと酸性剤を特殊技術により水と混合して生成する除菌・消臭水です。薬剤はもちろんのとこと、現在、機能水と呼ばれている強酸性水や弱酸性水(水道水や塩などで電気分解して次亜塩素酸を作られます)の欠点をすべて解決した理想の除菌・消臭のための水です。

理想の除菌、消臭水を作るためのヒント

エピクスイは、理想の除菌水を作るヒントを”人体の殺菌システム”に見出しました。
人体内部で行っている殺菌システムこそ「人体に安全で安心な除菌方法」なのです。

■人体の除菌システム

人体の殺菌システムは、耐性菌を含めどんな菌に対しても、即座にこれを撃退しますが人体そのものを害することはありません。
細菌や酵母などは、食胞という膜に囲まれていますが、このような異物が体内に侵入すると、左図に示すように、好中球がその異物を取り囲み、異物の食胞に向かって、顆粒から殺菌性のペプチドや加水分解酵素を放出します。
一方、好中球の膜では、スーパーオキシド生産系が活性化し02を多量のO2―に変えます。02―は非酵素的にH202に変わり、顆粒から放出されたミエロペルオキシターゼ酵素(MPO)により体内のCl ―イオンと反応して、次亜塩素酸(HOC I )を合成します。この次亜塩素酸(HOC I )が菌を攻撃して死滅させます。

 

エピクスイの除菌システム

エピクスイは、次亜塩素酸ソーダ(NaCIO)が水(H20)と反応して出来る、次亜塩素酸(HOCI)を大量に含んだ水です。
この次亜塩素酸は人体の殺菌成分と同じ物ですので、この次亜塩素酸(HOCI)含有量が多ければ多いほど殺菌力は増します。
エピクスイは、次亜塩素酸ソーダのpHを調整することによって、次亜塩素酸ソーダに含有されている次亜塩素酸(HOCI)を大量に生成させ、これらを自動化し正確にコントロールする技術で製造しています。