言語:日本語
発行国:日本

ミエの旅行

『批判美学』『受容美学』『構造主義文芸学』など多くの著書がある独文学者 車鳳禧教授の長編小説『ミエの旅行』。自身の専攻した美学を小説の形にした異色の内容となっている。 舞台はドイツとギリシャ、主人公は韓国人女子留学生の「キョンエ」、日本人留学生「ミエ」、ドイツ人女性の「イネ」の三人。 ギリシャで失踪した友人ミエを探しにきたキョンエが旅の途中で経験する西欧の文化芸術、自然、人間、愛などについての審美的体験がそのあらすじである。『ミエの旅行』は小説の主人公である「ミエ」の旅行だが、同時に読者を「美」へと案内する知的旅行でもある。三人の旅路を一緒に追ってみれば、美とは何か、人間の
泉的な美感とはどういうものなのかなどが少しずつ感じられてくる。

Copyright(C)2021 Okura info Service Co., Ltd All Rights Reserved.