1. HOME
  2. 実績紹介
  3. 淑徳大学の入学式での感染症対策プロデュース

WORKS

実績紹介

淑徳大学の入学式での感染症対策プロデュース

卒業式の対策が好評で、「入学式でも是非」とお声がけいただき。担当させていただきました。
1回やらせていただいてことで、リピートいただくことは本当にうれしいです。
今回もしっかり仕事させていただきました。

密にさせない、とどまらせない。

式典の入り口というのは、写真撮影などでとどまることが多く、こういった時代にはそぐわないですよね。
弊社のプロデュースでは、別途対策をしっかりとった写真スペースを設け、入り口での写真撮影は行わせない対策を取っております。
また、待合スペースも基本人をたたせ座らせない対策で密を避けます。

卒業式とは違って、友達もまだ少ない入学式は一人撮影が多かったので、前回より楽だったかもしれません。
マスクを外して写真は撮らせたいので、マスクケースを配布。
写真スペースを3か所取り、順番待ちも密にならないように対応いたしました。
撮影後、会場内に案内するという流れです。

会場は前対策をきっちりと

10:00スタートの式典ですが、8:00から入り、会場内の対策
エピクスイを約20分散布します。椅子は噴霧と拭き作業で除菌します。
壇上のアクリルボードや間隔もきちんと考えていますね。

イベントは開催していくというのが弊社の考え
前回も書きましたが、これからの時代は自粛するという考えではなく、withコロナ、共存していく時代になってきます。
きちんと対策を施し、イベントを開催していく方向で行っていきましょう。

入り口も侵入させない対策

弊社の考えでは、会場内の対策の前に、持ち込ませない対策も重要と考えます。
入り口でウイルスを落とす。その仕組みはこちらです。
検温、手指消毒後、入り口のマットにはエピクスイ。そこで2-3回足踏みしていただき、菌を下に落とし、会場内に持ち込ませない対策を行っております。

会場内にはところどころ噴霧器が
通路などにもポータブル噴霧器をところどころに設置しております。

大がかりな仕組みが緩みを防止させる

生徒さんは皆さん「すごい」「こんなの見たことない」と入り口の対策でびっくりしています。
こういう大掛かりな仕組みは、もちろんそのもので対策にはなるんですが、きちんと対策している会場なんだと思っていただくことで式典中の気のゆるみを防止する効果もございます。

費用は?

ありがたいことに前回のブログをアップしたら、お問い合わせを沢山いただいております。
その中でやはり気になるのはお値段のことが多いみたいです。
やっている対策がきっちりしていることが分かった、「でもいくら?」ということのようです。

価格は、「思ったより安いんですね」と言っていただけております。
会場や施設ごとにお見積もり無料で行っておりますのでご相談くださいませ。
学校や図書館、市民会館などの施設に強いがある弊社に是非ご依頼ご検討くださいませ。

感染症対策の「集いをプロデュースとは」はこちら

これからは中止にしない工夫が求められますね。
学校や図書館、イベントの感染症対策のご相談はお気軽にお問い合わせくださいませ。

オークラ情報サービスは(株)アヴァンスノームと提携しております。

実績紹介